×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


MOMOステアリング交換



Projected by ぶり
今回のmission
純正ステアリングがあまりにも大きすぎるので
使い慣れた32ΦMOMOステアリングに交換しましょ
バッテリー外し
バッテリー外してステアリングのエアバック部分を外します

裏からトルクス2ヶ所で固定されているので外せば前に取り出せます

コネクタも外します

センターボルトを外してステアリングを引っ張ります
国産のステアリング外しは腰を痛めるぐらい大変ですが、ポルシェはすぐ取れました


※ハンドルは真っ直ぐにしてから作業しましょう
エアバック外し
エアバック外したところです


1番上のコネクタ:ホーンプラス側
2番目の短いコネクタ:ホーンマイナス側
3,4番目黄色いコネクタ:エアバック用
ステアリングボス取り付け
新品のステアリングボスの取り付けです
相変わらずハンドルより値段が高いという不思議な商品です


ポルシェのホーンは2本コネクタをつける必要がありますが、私が持っているMOMOステのホーンは1ヶ所しか接続部がありません

考えた結果、アース線をステアリングボスにつけちゃいました
ホーンのアース線
ホーンのアース部分の拡大

純正ステアリングから金具を外して、多少加工して取り付けしてます
ステアリングボスのアース
別角度から
エアバックキャンセラー
新品ボスに同封されていたエアバックキャンセラーをエアバックのコネクタに装着
きゃんセラーと言ってもただの抵抗だと思うんですが・・・・

ホーンのプラス側の線を繋いでMOMOステを装着すれば完成
モモステアリング
バッテリー戻してすべて完了
エアバックのアラームが出なくてひと安心

ハンドルのセンターがズレている場合はステアリングボスを外して角度調整
それでも微妙に気になるようでしたら、足回りを調整する必要あり
新旧ステアリングの比較
32Φのステアリングだと純正とこんなに違います
購入品
  新品ステアリングボス 約21,000円・・・・高すぎる

今回使用した物
  トルクスドライバー
  ラチェット

作業時間
  1時間ぐらい

必要スキル
  エアバックがいつ破裂しても動じない強いココロ

インプレ
  以前の車で使っていたステアリングなので、やっぱり使い慣れているヤツが1番
  ただハンドル径が小さくなって、メーター周りが見えにくくなりました

最後に一言
  欲しい時に限ってなかなか中古のステアリングボスって出品されないんだよな〜


質問はメールにて受付中♪ 分かる範囲はどんどん答えていきますのでよろしくお願いします
burialc2@yahoo.co.jp

戻る